奈良県で起業するなら!奈良県起業家支援事業

補助金・助成金は日々新しい内容に更新されます。申請される際は必ず最新の公募要領を確認ください。当事務所ページの見解により不採択となった場合も、当事務所では責任を負いかねます。

こんにちは!SKY労務事務所です。

先日は兵庫県の起業家向け補助金制度を説明しましが、同様の制度は奈良県にもあります。
今回は奈良県起業家支援事業について説明します。

令和6年度奈良県起業家支援事業費補助金

事業目的
事業目的は下記となります。

奈良県起業家支援事業費補助金は、奈良県の起業の機運醸成と奈良県経済の
活性のため、県内での起業に必要な費用を支援する制度です。

実施する事業の要件に「地域課題の解決に資する事業であること」、「デジタル技術を活用して行う事業であること」の要件があります。
つまり、デジタル技術を利用した、奈良県経済の活性化する事業内容で起業する事業であることが補助対象になると考えられます。

申請期間
申請期間:6月3日(月)から7月31日(水)まで

基本的には交付決定日~補助事業完了日までの期間(補助対象期間)に購入・支払いまでが完了した経費が補助対象となりますが、交付決定前に事業を始められる事業者向けに事前着手制度もあるようです。
事前着手する場合は、事業計画書とあわせて提出が必要になります。

補助率・補助上限額
 補助率:2分の1
 補助金額:200万円

デジタル技術の活用とは
デジタル技術の活用となり得る事業の例は下記となります。
 ○ネット上での予約を受け付ける
 ○ネットショップを開設する
 ○電子決済に対応する
 ○SNSでの広報を行う 等

デジタル技術の活用は、SNSでの広報活動でも対象となることを見ると、そこまで深い内容は問われないようです。

対象となる経費
対象となる経費は下記となります。
 〇人件費
 〇事業費(店舗等借料、設備費、広報費等)
 〇委託費
 〇その他 知事が必要と認める経費

補助の対象とならない経費もありますので、詳しくは募集の手引きをご確認ください。

申請方法
必要書類が揃ったら、事務局にメールで提出ください。
なお、審査は1次は書面審査、2次はプレゼンテーション審査があります。

以上、令和6年度奈良県起業家支援事業費補助金の説明でした。
開業時は何かと物入りですので、要件に該当するようなら起業家支援の補助金はぜひ利用したいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!