事業復活支援金

コロナの影響を受けた事業者向けに、最大250万円の中小企業向け給付金「事業復活支援金」の申請を受け付けております。締切は5月31日です。締切に遅れないようご注意ください!

給付額は法人・個人事業者によって給付上限が異なります。

事業復活支援金を申請できる対象者は以下の①と②を両方満たす必要があります。
新型コロナウイルスの影響を受けた全国・全業種の中堅・中小企業、個人事業主、フリーランス
②2021年11月~2022年3月のいずれかの月の売上高が、
 2018年11月~2021年3月の間の任意の同じ月(基準月)の売上高と比較して
 50%以上又は30%以上50%未満減少した事業者

なお、事業復活支援金では、申請者が①事業を実施しているか、②新型コロナウイルス感染症の影響を受けているか、③事業復活支援金の給付対象等を正しく理解しているか等について、事務局に登録のある「登録確認機関」の事前確認が必要となります。
登録確認機関には商工会議所/商工会連合会や一部の預金取扱金融機関等が登録されていますので、申請の際には一度ご相談ください。

なお、当事務所も登録確認機関として事前確認業務を行っております(有料)

中小法人個人事業主
ZOOMによる
事前確認
16,500円8,800円
上記金額は税込価格となります。

・事前確認の実施前に報酬をお振込みいただきます。
・申請要件に満たないと判断した場合は事前確認通知番号は発行いたしません。
・支援金の給付の有無に関わらず報酬は返金はいたしません。
・当事務所では申請代行は行っておりません。

【ご利用の流れ】
1.面談の日程を調整いたします。

  面談までに下記の手続きを行ってください。
  ①申請IDの取得
  ②申請書類一式の準備

  必要書類は下記を参照ください。

事業復活支援金
個人事業者等(事業所得) | 申請に必要な証拠書類 | 事業復活支援金 個人事業者等(事業所得)に該当する方が申請にあたり必要になる証拠書類をご案内しています。

 2.予約いただいた日時に訪問・ZOOM等で事前確認を実施させていただきます。

 3.当事務所では給付申請の代行は行っておりません。
   給付申請はご自分で行っていただきます。